情報処理A課題

以下の課題をやってください。例によって授業中にやってないことが結構あるので,各自調べるべし。計算や順位付け,並べ替えなどは人間がやるのではなくExcelにやらせること。このページの一番下の「一般的な注意」をよく読んで,それに忠実に従うこと。そうしないと正しく処理されない(つまり提出したとあつかわれずに0点になる)ことあがある。

課題1

このページ にあるデータは代数学と物理IIのテストの成績である(つもりで偽データを作ってある)。これをExcelにとりこみ,以下の作業をせよ。

  1. 下の例のような表をつくれ(下の表は例なので7つしかデータがない。実際にはリンク先の100のデータを使うように)。罫線などもひいて見やすいようにすること(これと同じである必要はない)。
    番号代数学物理II
    12551
    204
    33230
    46968
    54842
    65160
    71257
    ・・・・・・・・・
  2. 各教科の最高点,最低点およびそれをとった学生の学生番号をもとめよ。
  3. 代数学の成績についてヒストグラムをつくれ。
  4. 各学生に,代数学,物理IIの点数の順位をつけよ。
  5. 代数学の順位が物理IIの順位より上位(つまり代数学のほうができがいい)の学生のみを抽出して,物理IIの点数順にならべた表をつくれ。
  6. 代数学と物理IIの点数の相関係数を求めよ。
  7. 以上の課題がイマイチできない場合は,なんでもいいからこのデータを使ってできることをやるべし。その場合,なにをやったかをちゃんとわかるように書いておくこと。

課題2

授業で使った北陸自動車道のデータ(http://www.kkr.mlit.go.jp/road/time/h_hokuriku2.html)を使って

  1. 各インターチェンジ間の距離を一覧表にせよ。
  2. 距離が短いものから順にならべかえよ。
  3. それ以外にこのデータを使ってなにかひとつできることを考えてやるべし。

課題3

上の課題がまったくわからないというパッパラパーな君,もしくはこんな簡単なことちゃんちゃらおかしいというエクセレントなあなたは,自分で適当に問題を作ってやってください。なにをやって,どういう技を使ったかが一目瞭然になるように,シートの中に詳しい解説を書いておくこと。

一般的な注意

  • 課題3で自信作(高度な技をつかった計算)を提出する場合は,他の課題はやる必要はない。その内容のみで点をつける。
  • 提出は1度のみで,しかも16時10分00秒で締め切るので,注意するように。
  • 問題の意味がよくわからなかったら,適当に解釈してよい。その場合,どう解釈したかをシートに書いておくように。どうしても質問があったら,090-2033-3141まで(ただし,会議中なので出られないこともある。メッセージを残してください)。
  • ある程度友人に相談するのは許されるが,丸写しは勘弁。
  • 図書室などに資料調べに行ってもよい。
  • 意図的に授業中にやらなかった内容もまぜてある。各自でしらべるように。
  • 提出ファイルはひとつだけ。ひとつのファイル(ブック)の別のシートに入れること。(保存するときに「ファイルの種類」でExcelブックを選ぶように。そうしないと泣くことになる。)
  • ファイル名は半角英数で「compA学籍番号」。つまり学籍番号が123456だったらcompA123456。

Last-modified: Thu, 19 Jan 2006 09:48:17 JST (5248d)