Apr 27, 2005

マリア様

これをお読みの方で医学都市伝説のファンの方は多いと思う。ナカムラもそのひとりである。(大分前に なるが,ナカムラの駄文をとりあげていただいたこともある。こんな有名サイトからリンクされるのはおそれ多いなあ。) その都市伝説のここの記事を読んで前々から思っていたことを思い出したのだが,キリスト教圏,とくにカトリックの国では「壁にマリア様の姿が浮かびあがる」という話をよくきく。でも,女性の顔というだけで,なんでマリア様ってわかるんだ? 会ったことあるやつなんて,いないだろう。リンク先のページや,そこのコメントでもふれられているが,ぜんぜん違う観音菩薩とかシバ神とかかもしれないじゃないか。

いや,まだ神仏系ならいいけど,たとえば,以前にちょっと話題になった300万円で落札したトーストに写っているのがマリア様じゃなくて,3年前に「ああ,生きているうちにもう一回トーストを食べたい!」と思いながら死んだ斜めむかいに住んでたオバハンとかだったらどうするんだろう。オバハンの方も「なんかありがたがられてるみたいだけど,アタシに祈られても困るのよね…」とか思っているのではなかろうか?

Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.