Apr 27, 2005

マリア様

これをお読みの方で医学都市伝説のファンの方は多いと思う。ナカムラもそのひとりである。(大分前に なるが,ナカムラの駄文をとりあげていただいたこともある。こんな有名サイトからリンクされるのはおそれ多いなあ。) その都市伝説のここの記事を読んで前々から思っていたことを思い出したのだが,キリスト教圏,とくにカトリックの国では「壁にマリア様の姿が浮かびあがる」という話をよくきく。でも,女性の顔というだけで,なんでマリア様ってわかるんだ? 会ったことあるやつなんて,いないだろう。リンク先のページや,そこのコメントでもふれられているが,ぜんぜん違う観音菩薩とかシバ神とかかもしれないじゃないか。

いや,まだ神仏系ならいいけど,たとえば,以前にちょっと話題になった300万円で落札したトーストに写っているのがマリア様じゃなくて,3年前に「ああ,生きているうちにもう一回トーストを食べたい!」と思いながら死んだ斜めむかいに住んでたオバハンとかだったらどうするんだろう。オバハンの方も「なんかありがたがられてるみたいだけど,アタシに祈られても困るのよね…」とか思っているのではなかろうか?

Comments and Trackbacks

これは、

「おお、おもろい! 言われてみればまったくたしかにそのとおり。なんで、いままで気付かなかったんだ。けど、待てよ。信じている人たちというのは、ま、あれなわけで、それほど単純な話でもないか」シリーズの優秀作ですな。

Posted by たざき at 2005/04/27 (Wed) 16:58:49

マリア様と幽霊

私の町に「開森橋」と言う橋があります、川に平行して車道がありかなりの交通量なのに、橋のたもとの家の白壁に「幽霊」が出るというのが、地元紙に出て大騒ぎになりました。大勢で待っているとでない、うそだろうと言う事になった頃、何気なく通りかかったドライバーが見て又おおさわぎ。よくしらべると橋のたもとの電灯と家の門灯と車のヘッドライトが微妙に組み合わさった時、何かの影が人間型に白壁に出来ていた事がわかってからだーれもみにこなくなったそうで、お供え物もありませんでした。

Posted by ぼのぼ at 2006/06/18 (Sun) 10:40:39
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください
  • URL/E-Mailはそのまま公開されます。スパムの原因になるので気をつけてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/maria.trackback?pisqqwiiwoqtpwte