Feb 16, 2005

Forgive them lord, they know not what they have done.

小論文、コンピューターで自動採点 入試センターが試作」という記事を読んだのだが,彼らは自分たちのしていることの重大さを認識しているのであろうか?

センター試験でこれを採用するとなると,そのアルゴリズムが公開されるか否かにかかわらず,各予備校は徹底的にそのソフトの評価基準を調べるだろう。そして高得点が得られるTIPS集がまとめられるが,これが事実上,将来の日本語論述の大枠を決定することになる。

高校生の年齢で自分の書き手としてのスタイルを確立している者は,ごく小数なので,多くの高校生にとってはそのTIPSのスタイルが知らず知らずのうちに標準になってしまう。そして,将来影響力のある文章を書く人間の多くは,そういうプロセスでセンター試験を突破した者になるので,巷で読まれる文章の多くがそのTIPSスタイルになってしまう。するとセンター試験を受けないものでも,それを読んで影響をうけてしまうので,これが日本標準のスタイルとして大きな影響力をもつことになるであろう。

上にリンクしたニュースによると,その自動評価システムは「あらかじめ、理想の小論文として全国紙の2年分の社説、コラム計約2000本を記憶し、学習している」そうだが,その2000本が将来の日本語のテンプレートになるわけだ。もし,入試センターがそこまで認識していて,「よっしゃ,これで日本語を制覇したる!」という野望を持っているのだったら,それはそれで恐い話だが,逆に「あ〜,採点の手間が省けてらくちん♪」としか考えてないとしたら,それもそれで恐い話だ。

Comments and Trackbacks

誤変換、外来語、新造語、伏せ字などをどの様に評価してくれるのか大変興味深いです。
辞書のメンテナンスで破綻しないか?

Posted by てんす at 2005/02/16 (Wed) 20:17:50

はじめまして.

小論文なので, 誤字や伏字がある時点でダメなのでは…
と思ってしまったのですが, 社説の方の誤変換や伏字ですね.

あまり新聞を読まないのですが, 社説には造語や伏字はよくあるものなのでしょうか?

Posted by メルヴィ at 2005/02/16 (Wed) 22:22:32

初めまして

初めまして。

受験生が減少している時期に、大学側が手抜きを考えているとすれば、お金の使い方、頭の使い方を間違えているとしかいいようがありませんよね。どうせお金を使うなら、採点に当たられる先生方の臨時給を上積みすればいいのに。

新聞記事の概要から、無意味で高得点のとれそうな答案を考えてみました。お暇な折にでも覗いてやっていただければ幸甚。
「小論文自動採点システム、試してみたぞ。 」
http://yabu.s5.xrea.com/Note/index.php?UID=1108547695

Posted by yabu at 2005/02/17 (Thu) 04:46:52

コメントありがとうございます。

「小論文自動採点システム、試してみたぞ。 」はメチャうけました。私もメルヴィ さんのように新聞を読まないので,社説というのがどういう文体かよくわかりません。

それから,辞書のメンテにからんで,わからないのは,毎年新しく2000の文章を食わすのか,はじめの2000でしばらくは固定なのか,それとも毎年2000ずつ足していくのかですね。どれでもたいして変わらんかもしれないが,毎年新しく2000がいちばんましな気がする。

Posted by 中村 at 2005/02/18 (Fri) 18:22:52

伊勢の名物あべたわ餅(タイトルは内容とは無関係です)

yabu さん、はじめまして。

今、私の web 日記
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/d/0502.html#18
に小論文自動採点の話を簡単に書き、それを枕に、「技術としての作文教育をちゃんとやらんかえ」という話を書きかけていたところでした。
ところが、 yabu さんのページを訪れ(残念なことに今まで存じませんでしたが、さっそくアンテナに追加しました)
http://yabu.s5.xrea.com/Note/index.php?UID=1108311095
のような文章を拝見すると、ぼくのような素人が思いつきで言いたかったようなことが、よりしっかりと明確に書いてあるではないですか。なあんだ、俺が無理してへたな文章を書かないでも、ここにリンクすればいいんじゃないか、でもせっかく書きかけたから、もう少し書いてからリンクかな、などと考えているところです。

ま、日記はそれでよいとして、日本の国語教育の方は、なんとかならないものなのでしょうか? むかし(私のつとめている)学習院の物理に木下是夫先生という方がいらっしゃったのですが、彼は、物理学者でありながら日本語の教育にも随分とかかわって、いろいろと責任のあるところに顔を出していたようです。もちろん、「やらなきゃいけないこと」をきちんと理解されている方ですが、教育システムに影響を及ぼすのはなかなか大変だったのかな? 先生はまだお元気で時々こちらにも顔をだされるので、またそういう話を聞いてみようと改めて思っています。

どこかで自己紹介を、と思っていたのですが、さっき yabu さんの新しい日記を拝見したら、なんと私が昨日書いた推敲の足りない文章へのリンクをみつけて赤面しております。こういう奴ですが、よろしくお願いします。
(ナカムラさん、場所をお借りして延々と書きましたが、ご容赦ください。)

Posted by たざき at 2005/02/18 (Fri) 19:32:13

しまった

「えじゃないか、えじゃないか、ええじゃないか」の CM(あれって関西限定かな?)でお馴染みの伊勢の名物は赤福餅であった。安倍川餅は静岡の名物か。

Posted by たざき at 2005/02/19 (Sat) 00:04:57

ご拝読賜り、ありがとうございます。

中村先生

お褒めのお言葉、頂戴し、恭悦至極に存じます。

社説やコラムは、各新聞社のウェブページからも閲覧できます。

Jessが参考にしているらしい日経と毎日に関しては、

日経
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/
毎日
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/

からどうぞ。書き言葉に慣れない子どもたちには、あるいはそこそこの手本になるかもしれませんが、たざき先生が日記にお書きのように、文章の、まして小論文の「理想」というには無理があるように思います。


たざき先生

先生の logWは愛読させていただいております。アンテナも利用させて、というか自分のアンテナにインポートさせていただいております。中に加えていただけるというのは、光栄の至りでありまっす。

『理系の作文技術』、名著だと思うのですが、今の受験生世代には、なかなか読みこなせないというのが現実のようです。あらきけいすけ先生の研究日誌にも、以前似たようなお話があったように記憶しております。本当に、初等段階での読み書きの教育は何とかしなければならないと、と私も思います。

(匿名にするつもりはないんですが、先だってうっかり自己紹介のページ、消してしまったもので…。そのうち復活させます。

ながながと失礼致しました)

Posted by yabu(矢吹) at 2005/02/19 (Sat) 00:05:41

小林秀雄の文章

はじめまして

いつも楽しみに拝読させていただいています。
先日、図書館で借りてきた新潮社の小林秀雄全集第九巻を読んでいると、ナイスタイミングな文章が。その名も、「国語といふ大河」。国語教育について小林秀雄は、「文章の魅力を見出す感受性を育てるのが国語教育の前提だ」、と書いてます。個人的には国語教育は大切だと思いますが、私自身どのような教育が適当かわからないばかりか、高校までの国語の授業で何を学んだのかさっぱりわかりません。小林秀雄の意見が正しいとして、どうやったらその感受性は身につくのでしょうね。乱読、乱筆しかないのでしょうか。

失礼しました。

Posted by k at 2005/02/19 (Sat) 23:14:40

数学も

こんちは。
やや話題それて恐縮ですが、数学の入試においても
早くマークシートをやめないとまずいと思っています。

現状では
論理的に何かを書く練習をする機会が全く無いです。

入試の採点で楽をしても、
入学後の教育でひどい目に会うので、
入試の採点など多少手がかかっても
受験生にはしっかり練習をしてきていただきたい。

また、最終的な答えだけを問う問題ならまだしも
途中の部分点を出す都合から
解く道筋を指定されていることもあり
自分で見通しを立てる者には不利で
見通し不要で言われたとおりにする学生にやさしい
そんな状況になってるのではないかと心配してます。

せめて自分の大学だけでも変えられると良いのだが
他所様がマークシートでうちだけ記述では
受験生が敬遠するのではとの心配が先に立つらしく
なかなか困難です。

Posted by naka at 2005/02/25 (Fri) 17:26:09
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/jess.trackback