Jan 26, 2007

後日談

以前に書いたヒミツ!のホワイトボードだが今の状態は……。

やるなあ。誰だろう。「魑魅魍魎」とちゃんと書けるところがすごい。先週気がついたのだが,前からあるのかな? ちなみに,ナカムラはまだ中をのぞいてませんが,ヤマゲン氏のレポートによると,*******だそうです。

Jan 22, 2007

流れる川は川の流れるがままに…

あまり話題になってないようだが,昨日あったセンター試験の「理科総合B」の第4問・問5は以下のような問題だった。

より多くの生物が川で生息できるようにするためには,川をどのようにすればよいか。最も適当なものを,次の1〜5のうちから一つ選べ。
  1. 土手をコンクリートで固めて崩れないようにする。
  2. 川の蛇行をなくして,まっすぐに流れるようにする。
  3. 川底の段差や石や砂は残しておく。
  4. 橋や鉄橋を多く架ける。
  5. 河川敷を公園化して多くの人の憩の場にする。

大学入試センター発表の正解によると,答は3だそうだが,これって本当? まず,「より多く」というのが個体数を多くするのか,種の数を多くするのかが不明。個体数だとすると,単細胞生物に比べて,魚や蟹などの構造が複雑な生物の数は全く無視できるので,公園化によって出る食べ残しなどでプランクトンが増える方が有効ではなかろうか,などと考えると迷いなく3が正解とは言えないような気がする。そもそも,この問題はなにを意図してるのかよくわからないんですが。

Jan 13, 2007

ナカムラ

いつものことですが,たくさんコメントをいただきならがら全てにお返事せずに恐縮です。先日書いたE電ネタにもいろいろいただいて,中野さんは名古屋に移られたのか,その節はお世話になりました,などと思っているうちに日がすぎてしまった。

で,以下はその中でna氏からもらった,日本語には適当な呼びかけ単語がないという話への反応。大阪弁なら成人男性への呼びかけにはちゃんと「シャチョー」という言葉がありまんがな,という話ではなくて,日本語で多くの人が不便に思っているのは英語の「I」とか「you」とかに対応する言葉がないということではなかろうか,という話題。「わたし」とか「おれ」とか「きみ」とか「あなた」とか,たくさんあるじゃないか,とおっしゃるかもしれないが,そのたくさんあるのが問題なのである。つまり,「わたし」と「おれ」は,単に一人称の指示代名詞(っていうんだっけ)以上の情報を含んでいて,どれを使うかで全くニュアンスが違ってしまうのが困る。

このへんのことは,いろいろな人がいろいろ考えているようで,例えば「わたし,おれ,ぼく」をキーワードに検索するといろいろひっかかるのだが,ナカムラが困るのはこのページのような雑文を書くときにぴったりのニュアンスの言葉がないことである。というか,ニュアンスを含まないまったく透明無臭の一人称がほしいなあ。女性の場合,「わたし」が結構それに近いかもしれないが,ナカムラのようなハードボイルド系(そこ,笑わないように)の成人男性がちょっとくだけた文章を書くときに,不自然なく使える言葉はなかなかない。だから,このサイトではナカムラは自分をさすときは「ナカムラ」と書いているのだが,これもなんかちとイチビっているような気がしません? (←お前の存在自体がイチビっているので問題ない,と言われると強く反論できないが。)

メールなどでも,多くの場合は「中村」と書いているのだが,実はこれも困ることがあって,相手とか話題の中の人物とかが「中村」だったらなんのこっちゃらわからなくなってしまう。しかも「宇賀神」などという名前とちがって「中村」はそこら中にいるので,この確率が高いのである。いや,実は今,友人の「中村」にメールを書こうとおもってこれを思い出したのでした。

Jan 11, 2007

おさかなマウス

外出用に使っていたマウスがこわれたので,100満ボルトに行っておさかなマウスを買ってきました。

目のところがマウスボタンになっていて,USBコネクタを差すと光ったりして,なかなかカワユイ。

でも,目がボタンってことは,目玉に指をつっこんで使っていることにならないか?と考え出したとたん,クリックするのがかわいそうな気がしてきた…。