Apr 22, 2008

道路特定財源

小浜市といえば,例のヒラリー対オバマの大統領候補対決でスーパーチューズデーが有名になったが,ナカムラの勤務する福井県立大学は福井市以外に,この小浜市にもキャンパスがある。授業で小浜に行くこともよくあるのだが,以下の写真その小浜市から県道24号を来て,若狭町に入って国道27号するところにある跨線橋(雨の日なので,ちと窓に水滴がついてます,ご容赦)。

跨線橋というからには,下に鉄道が通っていて,これがJR小浜線なのだが,その時刻表を見ていただきたい。げげっ,1時間に一本もないやんけ!さらに驚くことに,このような跨線橋が敦賀・小浜間の50km程度の間に4つ(橋ってどう数えるんだっけ,4脚?4本?)もあるということである。この交通量(車・鉄道ともに)だと踏切で十分で,こんなものはどう考えてもいらないと思うのだが,ナカムラの知らない重要な理由があるのだろうか?

と,いうのも,今話題の道路特定財源について考えるに,「特定」ということでこのような不要な投資に使われているのはたまらん,と思うからである。もし,本当に国の予算が危ないのであれば(本当に危なそうだが)ガソリンが少々高いのは我慢しないでもないが,こんな不要な跨線橋をつくらずに,一般財源にしてして欲しい。もちろん,このような一例だけだは特定財源反対の論拠にならない,というのはアリだが,少なくとも状況証拠にはなるわけで,反証義務は特定財源推進派にあると思う。

Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.