Jan 28, 2008

マイナス質量物体

前野さんの日記に「もしもマイナス質量の物体があったらという話題があったが,われわれは「質量」というものを運動方程式+重力の式を通してしか知ること(=定義すること)ができないのではないだろうか? とすれば,その物体の運動を見てもマイナス質量とは思わずに,重力以外の力がマイナスに働いていると思うわけだ。たとえば世の中に電磁気力と重力しかなかったとしたら,電荷をマイナスだとすれば,質量は正になる。弱い相互作用とか強い相互作用についても……すみません,こっち方面はよく知りません。でも,チャージを逆にすれば同じじゃないかなあ。(あれ,E = mc2はどうなるんだ?)

Comments and Trackbacks

実はあの問題には続きがあって

 プラス質量とマイナス質量を棒かなんかにつけて連結しておくと何が起こるか、というのを問うてます(どうなるかはお考えください(^_^;))。

 というわけで、プラス質量とマイナス質量があると「足して0質量」が作れてしまうので、もしあったらやっぱりすぐに「これマイナス質量じゃん!」とわかるんではないかと。

Posted by いろもの物理学者 at 2008/01/28 (Mon) 23:51:33

げげっ

> プラス質量とマイナス質量を棒かなんかにつけて連結しておくと何が起こるか、というのを問うてます(どうなるかはお考えください(^_^;))。

いや,その程度のことはもちろん考えていて

> というわけで、プラス質量とマイナス質量があると「足して0質量」が作れてしまうので、もしあったらやっぱりすぐに「これマイナス質量じゃん!」とわかるんではないかと。

というのも考えてE = mc^2を出したわけで,

…というのはまったくウソです。中村の勘違いでした。粋なことを書いたつもりになっているのがお恥ずかしい限りです。

Posted by 中村 at 2008/01/29 (Tue) 19:30:25

浮力との勘違いでは?

(1)マイナスの質量数の気体を気球に積めました。どうなるでしょう?
(2)空気より小さい質量数の気体を気球に積めました。どうなるでしょう?

Posted by yama at 2008/02/03 (Sun) 17:34:01
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/080128.trackback