Nov 18, 2006

水からの伝言

ここを読んでいるみなさんは良くご存じのたざき氏「水からの伝言」を信じないでくださいという文章を公開しておられる。ナカムラはもちろん,公開当初から読んでいて,自分のサイトでも紹介せねばなどと思っていたのであるが,何か気のきいたコメントでもつけないと芸がないなあ,と思っているうちにネット上のあちこちで話題になって,思いつくようなことはあらかた言われてしまった。(いくつか読んだけど「やればいいじゃん反証実験」という記事とそれに続くコメントはなかなか面白かった。)しかもgoogle八分疑惑なんかもあったりして,いまさら書くこともないのですが,たざき氏の趣旨には賛同しますので,おくればせながらとりあえずリンク張っときます。

Comments and Trackbacks

ピロシキからの伝言

神戸三宮のそごうの地下に「このピロシキはモツアルトをきかせながら発酵させています」と言うピロシキ屋があり行列が出来ています。ついでに「水にもありがとうと言っています」とかけば、もっと売れるのでは。でもピロシキはムソルグスキーとかショスタコビッチとかのほうが喜ぶのでは。

ちなみに味は普通の美味しさです。

Posted by あのね at 2006/11/19 (Sun) 09:57:19

道徳? 非道徳?

問題になっているのは、公教育のくせに、「道徳」と云う名目の元で、偽科学(「証拠」写真付き)を平気で教える、極めて非道徳的な教師が存在する事だと思うんですがねえ。「道徳」という名目の元なら嘘を教えても構わないっていう態度は、科学の否定そのものじゃないですか? 何処が道徳教育だっちゅうんだ?

こんな馬鹿教師は生徒が吊るし上げに掛けるべきなんです。ここはタダス師が、ただき氏の後を受けて
「ニセ科学を平気で教える先生を弾劾する方法を教えます」ってな記事をエントリーすべきですよ。

もっとも、男女のロマンの場合は「科学じゃ説明出来ないんだ」ってこと強調する必要も或るだろうから、そのネタとしてのニセ科学を持ち出す事に否定はしませんよ。但し、これって、度を超える人間が必ず出て来る訳で、両刃の刃で、つい先日も「若い女の子向き」の雑誌記者とか称して、偽科学を平気で信じる中年女性が来ましたよ。いや、困ったものだ。男女の会話のネタの偽科学は許せても、記者の立場の偽科学は許せませんから、まあ、説明したんですが、、、、。

Posted by yama at 2006/11/21 (Tue) 05:25:21

道徳問題からは、見た目の美醜という主観的なもので善悪を判断するちゅうのは、ナチのレイシズムより過激ではないでしょうかね。

科学的とかいうと「何故信じる?」としか思えないんですが・・・
「科学」というものが理解されにくいんでしょうか。
なんか難しげな感じがして、学生時代の陰険な物理教師とか思い出す、という一般的なトラウマかしら。(投稿者註:特定の個人を指していません。)

ないことの証明は無理なので、「科学」の世界ではあると証明できないものはない(認められない)ってことなんですよ、というコンセンサスが一般化すればニセ科学とかは誰でもオカルトだ、と認識できるのに。
でもキクチ先生とかまともな科学者がグレー・ゾーンを認めているもんだから・・・

Posted by ハリケーン at 2006/11/22 (Wed) 14:09:02
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/061118.trackback