Sep 30, 2006

宇宙科学

毎年,春学期にナカムラは「宇宙科学」という授業をやっているのだが,これは宇宙についての基本的な知識を知ってもらおうというもので,気楽に聴けて面白い授業と評判である(といいな…)。で,学期のおわりに試験をやったわけだが,問題のひとつに

ある日あなたの友達が,「俺,いままで隠してたけど,実は宇宙人なんだ」と言い出したとき,それが嘘だと明確に示すにはどうすればいいか?

というのだしてみた。この問題の意図するところは二つあって,ひとつは,たとえば「相対性理論により光速をこえることはできないから,かなり近い恒星付近からきたとしても数百年はかかるはずで,なんたらかんたら」とかいう具合に,授業でやった宇宙に関する知識を動員して答えてくれるかどうかをみるというものである。

で,もうひとつの意図は,もちろん,ウケるネタを期待しているのだ。(しかし,いくらウケても点数には全く影響しません。来年受講するひとは勘違いしないよう。)で,第一の意図に沿った立派な答えもたくさんあったのだが,当然のことながらここでは第二の方を紹介しましょう。[四角括弧内はナカムラのコメントである。]

  • 宇宙人の特徴として(1)頭の一部に脳用の小型の心臓がある(2)頭頂部に伸縮自在の目がある(3)しっぽがある(4)地球人の5割増しの力がある,などがあげられる(以下略)

    [なんでそんなこと知ってるんだっ! ひょっとしてお前は本当は宇宙人か?!]
  • 何を言っても繰り返し「キュウジン」と答えるように頼み

    古くからいる → キュウジン(旧人)
    働き手を求める → キュウジン(求人)
    宮中に使える → キュウジン(宮人)
    私はともだち → キュウジン

    あ,いま,「ワタシハ,トモダ,チキュウジン」って言った!

    [ちょっとウケをねらいすぎてないかい?]
  • まず,その宇宙人にメールアドレスをきいてみて,最後が「.co.jp」や「.ne.jp」だったら地球人。「.space」だったら…恐ろしいことに…。

    [うーん,なるほど。これは気がつかなかった。]
  • 相手を死ぬ寸前までなぐる。(理由)宇宙人なら人間による攻撃で死にはしない。

    [本当か? 虚弱体質の宇宙人だっているかも知れんぞ。というか,本当は地球人だった場合,ヤバくね?]
  • 好きな人の前で「自分は宇宙人だ」と言わせる。ウソなら好きな人の前では,はずかしくて言えないはず。

    [なんかカワイイ。]
Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.