Sep 01, 2006

海外から日本語メールを

をを! なんて便利な。

実は今日から夏休みで海外にいくので(そのまえにAGUのアブストラクト書かなきゃ…。),みなさんへの紹介をかねてここにリンクを置いとけば,ネットカフェなんかからでも日本語が入力できると思った次第。

Comments and Trackbacks

おお

「をを」、は「おお」やと思うんやけど。 前スペインへ行った人が貸しパソコン屋(ネット喫茶はなかったそうな)から送って来たローマ字は文字化けして英語はまともにきました。

Posted by むじな at 2006/09/01 (Fri) 14:00:04

何処へ?

山とか岩とか氷とか?

Posted by 義従弟 at 2006/09/02 (Sat) 13:34:29

日本から英文を

英作文中、文例調べたいとき、
そのまま検索して見てるのですが
"in order to account for"
とか検索したら、日本のサイトばっかり出てきた。
これはスタンフォードのだな、と思ったのも
日本名の先生でした。

"in order to account for"って
日本人以外あんまり使わないのかな?

Posted by na at 2006/09/06 (Wed) 16:51:40

前頭葉

我々が喋ったり書いたりしている英語は,やはり拙いと思います.それと,意味は分かるけど使わないフレーズもあるのでしょう.英語母国語査読者に「意味不明」とか言われると,「お前,前頭葉ねぇのか?」と憤ることしばしありますが,同僚の阿蘭陀人に片言の日本語で喋りかけられて「お前,何が言いてぇんだ?」と憤る私.結論としては,怒られない限り使って良いと思います.言葉は文化を反映してるので,日本人の私には完璧な外国語は無理と諦めてます.うーむ.これが不惑の証か?NINTENDO DS Liteからは数週間前に59歳と言われて思わず床に叩き付けようかとした私ですが,今日の評価は26歳.はい,ムキになってやってます.

Posted by 義従弟 at 2006/09/09 (Sat) 22:49:42

ダーウィンも使ってます

英文を
http://www.hti.umich.edu/p/pd-modeng/simple.html
で検索すると、出典つきで出てきます。
"in order to account for"も少ないですが数例あるようです。
しかし、五千六百万語の検索ができる
http://www.collins.co.uk/Corpus/CorpusSearch.aspx
では見つかりません。
用例が極端に少ないところを見ると、けっこう特殊な用法なんでしょうか?どこが特殊なのか見当もつきませんが。

Posted by 匿名希望 at 2006/09/10 (Sun) 01:31:03

をを!

出典つきででてくるとはナイスですね。
ダーウィンとコナン・ドイルとは
ちょびっと昔なのが気にかかるねワトソン君。
もしかして古臭いいいまわし???

Posted by na at 2006/09/12 (Tue) 11:06:38
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください
  • URL/E-Mailはそのまま公開されます。スパムの原因になるので気をつけてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/060901.trackback?pyseqrirqpoptyit