Jun 26, 2006

お返事

先日,見知らぬ方から,自分が画期的な研究成果(たとえば「相対論に代わる理論を造った」という類,実はちょっと毛色が違うが)をあげたので,専門家として検討してくれないか,というメールをいただいた。ときおりそういうメールをいただくのであるが,いつも以下のような返信をしている。今後,いっちょナカムラにメールでも送って自分の研究を宣伝するか,と思われた方はこれを読んで考え直していただきたいです。

拝啓 **様,

おたよりありがとうございます。しかし,誠に申し訳ありませんが、お力にはなれません。お送りいただいた資料も以下にご説明する理由で,目を通していません。私のような研究者のはしくれでも、ときおり**様からいただいたようなメールを受け取ることがあるのですが、毎回同じようなお返事を差し上げています。

以下のような例え話を考えてください。ある日、突然に見ず知らずの他人から「新潟の山奥にサウジアラビア並の油田を発見しました。これで日本のエネルギー問題は解決するはずです。つきましては採掘の資金が足りないので,投資をお願いします。」というメールを受け取ったとしたら、どう思われるでしょうか? ごくまれに、よし、これは大もうけのチャンスだ、と出資する人もいるでしょうが、大多数の人は無視すると思います。油田が見つかる可能性があまりに低いからです。多くの場合、新潟まで時間・費用をかけて確かめに行こうとはしないでしょう。

われわれ研究者は一般に油田開発ができるような財産は持ってませんが、研究時間というものはわれわれにとって財産以上に貴重な資産です。**さんのようなお問い合わせに答えようと思うと、それなりに時間を削って内容を検討しなければいけません。しかしその投資に対して石油がでる、つまりその研究が正しい可能性はきわめて低い。(もちろん,これは一般論です。冒頭に書いたとおり、**様のご研究は内容を読んでいないので判断のつけようがありません。)特に物理の専門的訓練をうけてない者によってなされた研究の場合はそうです。数学の場合はラマヌジャンという例外がいますが,物理の場合,20世紀に入ってなされた重要な物理的発見は,すべて専門的訓練をうけた研究者によってなされています。

ですから,私は**様のご研究を頭から否定するわけではありませんが,ある程度の時間をさいて内容を検討するというのはご勘弁願いたいのです。もし,ご研究が真に革命的なものだったとしたら,私の名前は,目の前に大油田がありながら見向きもしなかった頑迷無恥な科学者の典型として,後生の科学史に残るでしょうが,それは甘んじて受けいれます。

科学というものも、所詮、人間のいとなみですから、真に画期的な真理をみつけたとしても、それを科学者たちに理解させるのは並大抵のことではありません。真実を公表しさえすれば、だれか偉い人がやってきて、「おお、これはすばらしい」と言って認めてくれるというのを期待できるほど、世の中は甘くないのです。たとえばメンデルの理論は彼の存命中にはほとんど認められませんでした。ですから、もし、**様のご研究が真に革命的なものであっても、私のような研究者にそれを送ることによって世間にみとめられるようになる可能性は、ほとんどありません。もっと巧妙な戦略をとらないと、メンデルと同じ運命をたどるでしょう。

では、どういう戦略がいいのか、ときかれても私にはわかりません。思いつくのは高額の給料で専門分野の学生をやとうとか、懸賞金をつけて広く一般にその正しさを検証してもらうとかですが、そういうのが有効かどうかは不明です。ただ、確実に言えるのは私のような者に相談するのは100%無駄に終わるということです。

敬具 中村匡

Comments and Trackbacks

間違いではないんでしょうが、
頑迷には無知を
厚顔に無恥を続けることの方が多いようだ

Posted by na at 2006/06/27 (Tue) 00:31:29

よしっ!新潟の山奥ですねっ!!

Posted by ハリケーン at 2006/06/27 (Tue) 09:36:33

ふふふ。

「新潟の山奥」というだけでは,情報がたりないのだよ,ハリケーン君。そう簡単にもうけ話を漏らすわけにはいかない…。

Posted by 中村 at 2006/06/27 (Tue) 18:42:08

ヨタカ(鳥の名)

新潟の山奥に石油でなくてもいいけど、夏になったらヨタカ(東南アジアからの渡り鳥、大きな木で夜キョキョキョと鳴く)いないか?
昔は阪神間にも、最近まで福井にも居たそうだけど、居なくなった。知ってたらおしえて。

Posted by ぼのぼ at 2006/06/28 (Wed) 12:47:51

じゃじゃ馬億万長者

くっそう!独り占めかぁ・・・
えっ、ヨタカを見つければいいの?

Posted by ハリケーン at 2006/06/28 (Wed) 14:46:31

ハリケーンさま

そうそう。ヨタカを見つければ、「ここ掘れ、キョキョキョ」となきます。億万長者まちがいなし。

Posted by ぼのぼ at 2006/06/28 (Wed) 20:24:44

ヨタカっていうのか

夏の夜にキョキョキョて鳴いてます。宮城県。
でも石油出てない。

Posted by na at 2006/06/28 (Wed) 23:27:34

ヨタカ Ⅱ

え!? ほんとにヨタカが居るの? 今鳴いているんですか? もっと暑くなってからと思ってたけど。聞きたいなあ、遠いなあ。でも近くで(こちら兵庫県)見つからなかったら本気で行きますから、その時は又詳しい地名など(山の中の民宿など)教えて下さい。
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヨタカが「きょきょきょ」と鳴く下を、ハリケーンの夜「na-,
na-]と唱えながら掘ると石油がでるかも。そしたら3人で山分けしましょう。

Posted by ぼのぼ at 2006/06/29 (Thu) 22:09:33

ほととぎす

鳴き声サイトで調べたところここらでキョキョキョと鳴いてるのはどうもホトトギスのようです。ヨタカのなきごえはもっと
キョキョキョキョキョキョキョキョキョキョキョキョキョキョキョ
ってかんじなのですね。

Posted by na at 2006/07/01 (Sat) 15:16:04

きょキョきょきょ(カタカナの所にアクセント符号が付く)となくのはホトトギスです。ヨタカはもう少し長く続けて10-15回くらい同じ高さで鳴きます。そしてヨタカは夜しか鳴きません。

あーあ、億万長者の夢もホトトギスの声とともにきえたか?

Posted by ぼのぼ at 2006/07/01 (Sat) 21:26:07

きょキョきょきょ(カタカナの所にアクセント符号が付く)となくのはホトトギスです。ヨタカはもう少し長く続けて10-15回くらい同じ高さで鳴きます。そしてヨタカは夜しか鳴きません。

あーあ、億万長者の夢もホトトギスの声とともにきえたか?

Posted by ぼのぼ at 2006/07/01 (Sat) 21:26:09

コメント欄

最近,ナカムラの身内からのコメントが多いようですねえ。このまま中村一族連絡版になるのか?

この「ぼのぼ」氏はナカムラの実母です。いきなりヨタカの話題でみなさまには何のことかわからないでしょうが,最近ヨタカをみかけ(耳かけ?)なくなったなあ,などという話題をしていたのでありました。今後も中村兄,義従弟ともどもよろしくお願いします。

ぼのぼ様宛:
福井の山奥から来てる学生にきいてみたけど,ヨタカは知らんって言ってたよ。

Posted by 中村 at 2006/07/05 (Wed) 18:25:55

何はともあれ

何はともあれ論文誌への投稿を勧める一文をテンプレートに追加してはどうでしょうか?

Posted by Ruke at 2006/07/19 (Wed) 00:23:01
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください
  • URL/E-Mailはそのまま公開されます。スパムの原因になるので気をつけてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/060626.trackback?piswywyqieypwywe