Feb 27, 2006

Instractional Design

みなさん,インストラクショナル・デザイン(略してID)というのをご存知であろうか? 恥ずかしながら,ナカムラは一昨日までなんのことか知らなかった。たとえばここの解説など御覧頂くと概要がわかると思うが,いわゆるe-ラーニング(コンピューターを使った教育)の普及にともなって,最近注目されるようになってきた,大学や企業内研修での教育内容を改善する手法である。実は昨日から こういう感じのIDに関するセミナーがナカムラの勤める大学で開催されて,新しもの好きなナカムラはそれに出席してきたのである。そのセミナーの終りに,「ではそのIDなるものを本学に導入するには,どうすればよいのか」みたいなフリーディスカッショションの時間があった。

この写真は,そのとき黒板にピックアップされた議論項目だ。(ちょっとブレててごめんなさい。) で,議論がもりあがってきたころに,後ろに座っていた同僚から以下のようなメモがまわってきた。

「ID」が「えろ」に見えてしょうがない。

ナカムラが,残りの時間の全精力を笑いをこらえるのに費したのは言うまでもない。ああっ,講師の先生ごめんなさい!

Comments and Trackbacks

わらった

Posted by たざき at 2006/02/23 (Thu) 20:36:51

一瞬ビビった

タイトルを Intelligent Design と誤読してしまいますた。

Posted by あらき at 2006/02/23 (Thu) 20:52:05

このオチためにわざと写真をブラして撮ったんですか。
完全にヤられました。

Posted by ハリケーン at 2006/02/24 (Fri) 09:13:01

個人で研修ってのもいやだけど、学部から全学へって・・

Posted by たざき at 2006/02/24 (Fri) 12:23:22

本文中の「ID」も読み替えると楽しさ倍増です.

Posted by 春夫 at 2006/02/24 (Fri) 12:36:50
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/060223.trackback