Feb 21, 2006

今日の疑問など

  • 毎日新聞の「お葬式:カメラ付き携帯で最期の顔パチリ」という記事。 お葬式の際、亡くなった人の顔をカメラ付き携帯電話などで撮影する人が増えているという話題だが,「葬儀デザイナー」って職業があったのは驚き。食えるんだろうか? というのが疑問ではなくて,その記事の最後にあった

    メディア社会論に詳しい評論家・武田徹さんは「対象を撮影し、他者とともに確認しなければ“リアリティー”が感じられなくなっている。葬儀も焼香だけでは満足できず、故人との確かなつながりを持ちたいとの思いから撮影するのだろう」と分析。
    ほんとうかっ? ほんとうにそう思っているのか武田さんっっ! と小一時間も問つめたい。こんな風な,なんとなく読み飛ばすとなにか意味がありそうだが,よく考えるとなんの根拠もないヨタ話のような「分析」って,新聞なんかの社会ネタの記事でみかけるけど,なんのためにあるのだろう?

  • 実は武田徹氏というのは.,ナカムラは以前からオンライン日記を読んでいて,同じく愛読している「おおやにき」でボロクソ書かれたりしていても,それなりに評価をしていたのだが,ちょっと幻滅。

  • その武田氏の日記からリンクされていた大塚英志シンポジウムジャック事件。やるなあ。

  • それとは,全然関係ないが,カーリングってなんで男女別で競技をやるんだろう? 男女差ってほとんどないような気がするんだが。どなたかご存知でしたらご教示を。

Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.