Feb 13, 2006

ジャルダンで夕食を

少し前にコカコーラ社がTADASなる飲料を発売したが,今調べるともう売ってないようだ。ちょっと安心。ところで,それよりもっと前に「はちみつレモン」というのがあったのを御記憶の方も多いだろう。では,この「はちみつレモン」,どこの会社が造っていたか憶えてますか? じつはこれは一社だけでなく,こんなにたくさんの会社が参入してたのです。聞く所によると,もともとはサントリーが開発してヒットしたのだが「はちみつ」も「レモン」も一般名詞で,しかもサントリー以前に「はちみつレモン」という飲み方があったらしく,商標登録ができなかったために,こんなに乱立することになったそうな。

で,なんでこんなことを思い出したかというと,昨今「勝ち組・負け組」という言葉が目に着くようになり,それに対して「それはもともとの語源とは違う意味でつかっておる」などという指摘を見掛ける(たとえばこれとかこれとか)からだ。だって「勝ち」も「組」も普通の名詞で,それを組み合わせた言葉って,別にブラジルの専売特許じゃないでしょ? だったら,1990年代に独自に開発され,使われ始めた言葉だってことでもいいのではなかろうか。

まあ,それはともかく,よく言われるのは日本の社会が世紀のかわりめあたりから二極化してきて,金持ちの「勝ち組」と貧乏の「負け組」にわかれつつあるという話である。「勝ち組」の連中は1000万以上の年収を稼ぎ,ベンツに乗ってジャルダンでフランス料理を食べ,休みには日本アルプスの麓の別荘に遊びにいくのに対して,「負け組」は年収300万,ダイハツかスズキの軽に乗って,ガストで飯を食い,芦原温泉に遊びにいくというわけだ。

しかし,考えてみるに,これって本当に二極化だろうか? だって,かかった金額が違うだけで,生物としてやってることは大差ない気がする。もし,別の惑星から宇宙人がやってきて,密かにわれわれの行動を観察していたとすると,ベンツに乗ろうがダイハツに乗ろうが,内然機関の輸送機械を使って移動するということに差はなかろう。いや,宇宙人じゃなくても,やってる本人たちも楽に移動できるという点では大差ないではないか。

あるいはジャルダンで家庭内離婚の配偶者と世間体のためにいっしょに飯を食うより,貧しいながらも惚れてる彼女(あるいは彼氏)とガストで,というほうがはるかに楽しいのではなかろうか。(これは別に金持ちだと家庭内離婚で貧乏だと純愛,というわけではなく,ジャルダンかガストかの差はさほど重大でないと言いたいだけです。金持ちで純愛のやつもいるわけだ,ちょっと腹立つけど。) つまり,勝ち組生活も負け組生活も,金に換算しないで実質的内容を考えると,わりと差はないのではなかろうか,と思われるのである。

要はベンツ対ダイハツ,ジャルダン対ガストというふうに,価格の差こそあれ,ちゃんと対応したものが勝ち組にも負け組にも存在するということである。これが,高度経済成長前の日本だったりすると,貧乏人は車が買えないので遠い道のりを歩かなくてはならないし,戦後間もないころは,金がないと一家で一杯のかけそばしか食べられなかったりするわけで,宇宙人がみても大きな違いである。いや,現在でも貧乏で餓死というのはないわけではないし,逆にITバブル紳士だと車じゃなくて自家用ジェット機で女優と海外に行ったりして,そういう差はあるのだが,これは今も昔もある両極端の話であって,「二極化」といわれる一般大衆の話ではなかろう。

で,もし,ジャルダンじゃなくてガストでもいいよ,と思えばシャカリキに頑張って働くのはバカらしい,ということでいわゆる上昇指向のない「下流」になるわけだが,それってまったくもって合理的な選択だと思いません? いわゆる「ゆとり教育」ってそういう非シャカリキを目指してたんじゃないだろうか。それに対して,やっぱりジャルダンがいい,あるいは,飯はなんでもいいが,なんらかの意味で「勝ち組」でありたいと願って身を粉にして働くのなら,それはそれでナイスな人生ではあると思う。

そういうチョイスがある社会ってある程度豊かさがないと実現されないわけだが,「勝ち組」が生きがいとして必死で働いてくれるおかげで日本社会が豊かになっているとすれば,なかなかいいシステムだろう。以前,ナカムラの友人で,「勝ち組」に分類される職業のやつが,「一週間に100時間働いた」と言っていた。考えてもみてください,この場合,一週間っていうのは月曜から金曜までだから,120時間しかないんですよ! たぶん,人類の長い歴史を調べて,苛酷な奴隷制度を色々さがしてみても,120時間のうちの100時間も働かされる例はあまりないと思う。でも,それが生きがいとして充実して働いているのだったら,素晴らしいことだし,そのお蔭で「負け組」でもちゃんと楽しい生活ができるようになるのだから,一挙両得というか,とっても結構なことではなかろうか。

ちなみに,ここまで読んで「ジャルダンってなに?」という方も多かったであろうが,福井のおしゃれで高級なフレンチ料理屋です。これ。ナカムラは行ったことがない…。

Comments and Trackbacks

それを言うなら"Jardin"じゃネーノ? と思いましたが"Jarudan"でぐぐるとトップに来るわけですね。なかなか策士?

Posted by masui at 2006/02/13 (Mon) 19:36:05

すばやいコメント

ありがとうございます。まだ推敲中だった。

やっぱ東京にもジャルダンってあるんですね。でもカタカナで検索すると福井のやつの方が上位にきます。

ちなみに福井には「ラバーズEito」というラブホテルがあるのだが,これが「8」の意味なのか,「英人」とかなんとかの別の意味があるのか不明。だれかご存知?

Posted by 中村 at 2006/02/13 (Mon) 19:52:33

豊かさとは

選べるってことかもね!

「いちごみるく」も佐久間だけかと思ってたら
どう見てもパチもののいちごみるくを売ってました。
(サクマのほどおいしくなかった)
これも同じ現象か?

そのサクマも「れもんこりっと」は安く売られている(99円)。
いちごみるくは安売りしてない。

Posted by na at 2006/02/13 (Mon) 19:58:16

豊かさとは

選べるってことかもね!

「いちごみるく」も佐久間だけかと思ってたら
どう見てもパチもののいちごみるくを売ってました。
(サクマのほどおいしくなかった)
これも同じ現象か?

そのサクマも「れもんこりっと」は安く売られている(99円)。
いちごみるくは安売りしてない。

Posted by na at 2006/02/13 (Mon) 20:03:46

サクマとサクマ式

二種類あってどちらも正統だって知ってました?
http://www.excite.co.jp/News/bit/odd/00051078286091.html
ついでにメンソレータムとメンタームも
http://www.dik.co.jp/seken/GOGEN/oro.htm

Posted by 中村 at 2006/02/13 (Mon) 20:09:20

豚の胸腺とか

ジャルダンに行ったことはなくても、食べたことはあるでしょ。
あたしがB4のときだから、3年前?に、N藤さんちの宴会で。

Posted by Lsl at 2006/02/13 (Mon) 20:29:43

「負け組」は年収300万?
オイラは250しかないウルトラ負け組で
芦原温泉もいけず、スーパー銭湯に年に2回ほど行って溜飲を下げてますが。

Posted by L5triggs at 2006/02/13 (Mon) 21:44:33

メンソレータムとメンターム


これは近江兄弟社のメンタームが最初にあったんですよ。
その後、ロート製薬のメンソレータムらしい。
しっかり確認したわけじゃないけど、滋賀県の人は
みんな得意げにメンタームが最初!っていいますね(笑)
かなしいかな、広告費の掛け方の違いで元祖が類似品のような
扱いをうけているらしいですね。。。
あれ、これって勝ち組&負け組???

Posted by naomi at 2006/02/14 (Tue) 16:41:10

3年前+スーパー銭湯+メンタム

Lsl氏:
そういえば,そうだった。「高級」というのしか憶えてないが。もう3年も前なのか…

L5師:
「300万」という数字は中村が言ったのではなく,この文章を思い付いたテレビ番組の中だったような記憶が…(と責任転嫁)。しかし,お持ちの楽器とその腕前を拝見すると,とても「負け組」とは思えません。

namoi様:
http://www.dik.co.jp/seken/GOGEN/oro.htm の記事によると,一回負け組になったのが復活してきて勝ち組に入ったようですね。

Posted by 中村 at 2006/02/14 (Tue) 19:03:16

namoi様じゃなくnaomi様

最初にあったのは近江兄弟社の「メンソレータム」です。
倒産してしまった時はこのさきメンソレータムは
買えなくなるのかと心配しました。
ロート製薬は目薬と「お笑い頭の体操」の会社だと思っていたので(今でもSMAPxSMAPのときのCMが同じメロディ)
ちょっと意外な感じもしました。
その後まるでパチ物のような名前で元本家がメンタームを
出したのでこれも驚きました。

阪神大震災の直後は東北地方の店頭からも「ビオフェルミン」が消え、工場が罹災したためと聞いてマジ「がんばれ神戸!」と思いました。

Posted by na at 2006/02/14 (Tue) 23:14:05

メンタームのメディカルクリーム
http://www.omibh.co.jp/skincare/medical_c.html

メンソレータムビタミンクリーム
http://www.rclub2.rohto.co.jp/prod/?jan=118366
がまた良く似ていて、
あれ、パッケージ変わったかな?とおもって間違って買ってしまう。

新毛100%のウールマーク(Woolmark)、
新毛の混率が50%以上のウールマークブレンド(Woolmark Blend)、
新毛30~50%混率のウールブレンド(Woolblend)も似ていて、
http://www.wool.co.jp/woolmark/WhatIsWM_1.html
混紡にもこんなマークがあるなんて知らなかったため、
毛100%と思って間違って混紡のを買ってしまった。ちぇっ

Posted by na at 2006/02/14 (Tue) 23:31:17

メンソレータム メンソレータム メンターム

あれれれ!?
メンソレータムって会社がそもそもあったんですね…(知らんかった…)
その会社の製品の販売権で近江兄弟者とロート製薬の買ったり負けたりとわ…
でも同じような薬用リップでロートだと1本198円で近江だと98円(格安薬局店)です。
消費者な私は広告費にだまされないぞー!って思ってました…
ちなみにロートの歌を聞くと私はクイズダービーか三枝の愛ラブ爆笑クリニックを思い出します
(ひぃ!年がばれる!!!!!)


Posted by naomi at 2006/02/15 (Wed) 06:07:27

ロートの歌を聞くと
金原二郎の底抜け脱線ゲームを思い出す私よりは…

ここで真の元祖 タイガーバームですよhttp://a1978.g.akamai.net/f/1978/9072/120d/www.kenko.com/images/product/T110890H_M2.jpg

Posted by L5triggs at 2006/02/15 (Wed) 17:17:24

名前の漢字を含む地名

えー,私にとりましては,宇都宮市とさいたま市にある,
「針ヶ谷町」には住みたくないとか,JR東北本線に乗る
たびに,「久喜駅」に着くと微妙な違和感を覚えるとか,
ま,自分の名前の漢字を含む地名なんか,近くにあって,
ガキのころから,イヤでした.orz

Posted by はりがや at 2006/02/16 (Thu) 09:59:11

選択の余地が・・・

今のところ、勝ち組負け組は個人の意志で選択できますが、年収がある程度以下の家庭だと子供が高学歴な人生を選択することが事実上不可能です。
今のゆとり教育とは恐るべきもので、公立のみで教育を受ける限り(頭が良くても)高学歴な人生は絶対不可能で月数万の塾を選択せざるを得ません。
昨今流行の下流社会とかにはそういう高学歴ちっくな人生を選ぼうとしても選べない階層が出現しつつある、と言っていますね。

高学歴≠勝ち組とは言えないのですが、選択の余地が狭まるという事が重大だと思う次第です。

Posted by とおりすがり at 2006/02/22 (Wed) 16:21:51

たしかに

教育というのは金がかかりますね。中村は子どもがいないので気がつかなかった。しかも,子どもは自分から「負け組」を選んだわけじゃないのに…。

Posted by 中村 at 2006/02/23 (Thu) 16:08:44

余談ですが

東京地区だと公立のみで教育を受ける限り高学歴な人生は絶対不可能なんだそうですが他県では大丈夫です。東北地方は公立高校のほうがレベルが高いことが多いです。

以前、県内で最もレベルの高い女子高出のお嬢さんが東京で彼氏のママに「県立高校を出た女の子なんてうちのxxちゃんにはふさわしくありません」と言われ婚約破棄になったそうな。そんなとこ嫁に行かなくて良かったなと、一同、他人事ながら思ったのだった。

Posted by na at 2006/02/23 (Thu) 19:58:31
Comment入力
  • 匿名で結構です。
  • 管理人の独断でコメントを消すことがあります。
  • 改行は反映されます。htmlタグは書けません。
  • 数式入りのコメントを書く場合はここをクリックしてください。

system message: Ready to post a comment.













TrackBack ping me at
http://mira.bio.fpu.ac.jp/tadas/cgi-bin/blxm/blosxom.cgi/060213.trackback