Nov 24, 2005

「本当のことを言おうか」

千葉の建築設計士がマンション等の安全性データを捏造した問題が世間で 話題だが、これって実は結構深刻なことになるんじゃないかしらん? この一件は実は氷山の一角で、調べてみると、ちょっと前にあった温泉の入浴剤事件みたいに、そこら中で同じような捏造がバシバシ見つかったらどうなるんだろう。温泉の場合は「すんません」と言って入浴剤を使うのをやめれば、まあ、なんとかなるが、マンションの場合は建てなおすのにはめちゃくちゃ費用がかかるし、すでに住民がいたりするとその引越しなんかも大変。温泉の数に比べて桁違いに多いマンションその他のビルで、たとえば温泉入浴剤事件と同じ割合で不正があったとすると、日本経済に影響がでるほどヤバい話になりそうな気がする。

とまあ、それはそれとして困るのだが、ナカムラごときには如何ともしがたい問題なので、ここでは別の話、捏造などの不正の話題だ。先日書いた新聞の捏造記事に関する話に対して、研究者の方からいくつかコメントをいただいた。それを読んでて頭に浮かんだ質問、ずばり

研究上の不正やったことあります?

いま、これを読んでいる研究者のあなた、このページのコメント欄に書き込んでください。データ操作とか研究結果の盗用とか、研究関係の不正ならなんでも結構です。なお、このサイトのあるマシンは福井県立大学のファイアーウォールの中にあってproxy経由でアクセスされるため、ナカムラの手元には、書いた本人の情報はもとより、どこから書いたかなど一切情報がこないようになっています。匿名で結構ですから正直に書き込むこと。でも,積極的に本人や関係者が特定できるような書きかたは御遠慮ください。ヤバいと思ったら独断で削除するかも。自分のやった不正でなくても、確実に知っているんだが立場上表にできないとかいうやつでもOK。

Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.