Sep 17, 2005

国際免許

さて,このページはしばらく更新がなかったので「神を冒涜するナカムラにきっと神罰がくだったのであろう,悔い改めよ」と思っていらっしゃった方もおおかろう。実はそんなことはなく (神罰がくだるなら某T崎氏の方が先だと思う) 休暇旅行+帰ってすぐに研究会,というのでしばらくネットへのアクセスが悪かったのである。

休暇はアメリカ西海岸に行った (LAには行きませんでした,S田さん,ごめんなさい)。で,9月11日夜にモーテル6 (知ってます? ナカムラお気に入りのチープかつシャビーなモーテルチェーンです。ウェブサイトからしてチープそうでしょ?) でCNNを2時間以上観ていたのだが,ハリケーンとニューヨークテロ記念日の話題ばっかりで,日本の総選挙の話はぜんぜんでなかった。日本では総選挙の日のニュースでもアメリカのハリケーン+テロの報道はあったそうで,やっぱり日本が思っているほどには,アメリカはこっちのことは思ってないのね。まあ,選挙っていうのは大災害に比べれば小さいニュースだからかもしれないが。

で,アメリカで運転するために国際免許をとっていったのだが,この紙切れ一枚が2600円もするって暴利だと思いません? しかも交通安全協会などの警察天下り団体に金がながれているような匂いが微妙にして不愉快。そもそも国際免許ってじつは独立した免許ではなく,日本の免許の内容をいくつかの言語で解説した翻訳文でしかない。だから使用に当たってはオリジナルの免許も携帯していなくてはならない。ということは日本の免許の裏側に英語で解説をつけておいてくれれば,国際免許なんてほとんどいらないはずである。それに1年しか有効じゃないのも不条理だ。免停などがあるから短くしておきたいのなら,たとえばオリジナルの有効期限内なら毎年タダで更新とかすればよいではないか。

ところで,ナカムラは今回はちょっとわけがあって国際免許をとっていったが,アメリカ西海岸などの日本人が良く行く場所では,国際免許なしで日本の免許をみせるだけで,レンタカーを貸してくれるって知ってました? 違反とか事故とかのときはどうなるか知らないけれど,2600円払うのは馬鹿らしいので,ナカムラは普通は国際免許無しで行ってます。おためしあれ (ってなにかトラブルがあっても責任はとれませんが)。

Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.