Jul 28, 2005

Foxy Ladies

大学のウェブサイト管理関係の仕事をやっている関係で,福井県立大学 (ナカムラの勤め先) のサイトを眺めてまわっていたら,福井県立大学のセクシュアル・ハラスメント対策についてというページに行き当たった。こういうことがちゃんと明文化されて整備されてきて,結構なことである,などと思って読んでいるとQ&Aのところに「セクシュアル・ハラスメントの被害にあうのは、本人の服装や無用心な行動にも責任があるのではないでしょうか?」という質問があった(Q6)。

これは多分想定問答集なので,本当にこういう疑問を呈した人はいないのかもしれないが,男性女性をとわず,こういうことを言うやつは結構いる。また積極的にこれを支持しないにしても,こういう意見があるのは理解できるなんて人もそこそこいるのではなかろうか? しかし,冷静に考えると,これはとんでもないめちゃくちゃな考えである。だって,女の子が素敵な服を着ていたら襲っていいって言っているんだぜ。こういうことをいうおやぢはよく「あんな露出度の高い服を着ているのは,男を誘っているようなもんだ」とか言うが,そりゃ,意中の彼氏を誘っているのかもしれないが,あんたは誘ってないって。

こういう例えをすると女性を商品としてみているという誤解をうけるかもしれないが,そのような意図は全くないことをまず断っておいて,たとえば,商店街のショーウインドウに商品がならんでいるところを想像してください。商店主は商売なので,その商品が少しでも魅力的に見えるように努力するだろう。で,そのショーウインドウをぶちやぶって強盗をしたやつが「物欲を刺激するような陳列をする商店主にも責任の一端がある」などと言ったらとんでもない話である。暴力のみが正義を規定する北斗神拳的世界ならともかく,文明社会である限り,いかに欲望を刺激されようと,してはいけないことは,してはいけないのである。

いや,しかしめちゃくちゃ治安が悪いスラム街で,高価な商品をすぐにやぶれるショーウインドウなどに置いておくのも問題だ,と思われる方もいるかも知れないが,じゃ,いまの大学っていきなり襲われても文句がいえないくらい治安のわるいところなのか? すくなくとも,深夜の研究室に女の子が一人でいたら無条件で襲ってもおっけー,みたいな無法地帯ではないことは確かだ。

とういわけで,よく考えてみると「本人の服装にも責任がある」という考え方は全く問題外なのであるが,なぜ,こんな意見がまかり通るのだろう? 多分,これは「女の子はひかえめに」みたいな時代遅れの価値観が背後にあるのでは,などと思うのだがどうだろうか。まあそれはともかく,ナカムラの研究室に女の子が魅力的な格好をして来ることにはなんの問題もないと思います。わかった? (いや,別に期待してるわけじゃないが…。)

Edit this entry...

wikieditish message: Ready to edit this entry.
















A quick preview will be rendered here when you click "Preview" button.